概要

 環境教育実践センターは、藤森キャンパスから西約1kmの位置にあり、附属高等学校、国際交流会館、男子寮、女子寮に隣接しています。
 総面積約10,000uの中に管理棟(約560u)、環境教育有機物リサイクルシステム実験実習棟(約130u)、温室2棟(約200u)の建造物があります。環境教育実習園における主な土地利用は栽培実習及び実験実習のための畑地(約4,000u)、水田(約700u)、果樹・樹木見本園(約1,000u)、等である。
 このほかに資材庫、雨天実習場、環境共生園、ビニールハウス、樹木園、水生生物園があります。

施設紹介

名称 内容
管理棟 施設の紹介
有機物リサイクルシステム実験実習棟 有機物リサイクルシステムについての紹介
環境教育バイオマス利活用システム 木質バイオマスエネルギー利用設備の教育的活用についての紹介
果樹・樹木見本園 果樹・樹木の紹介
温室 温室で栽培している植物の紹介
栽培学習園 学生実習の状況や各種野菜・花卉などの紹介